編 集 部

Sodai.編集部では、主に早大生向けメディア「.News」の運営を行っています。 .Newsは3つのカテゴリーに分かれており、早大生の目線で今気になることや知って得するお役立ち情報などを発信する「コラム」、早稲田の面白い学生やサークル、教授にインタビューを行い記事にして発信する「インタビュー」、その他ニュースやお知らせなどを発信する「注目情報」のジャンルで日々活動を行っています。

また、記事を書くにあたって、それぞれが企画を持ち寄る形式で進めています。
「新入生向けに◇◇の情報をまとめた記事を作ってあげたい!」
といったものから、
「〇〇×△△」のサークルコラボ企画をやりたい!
「今早稲田で有名な××さんに□□をやらせてみたい!」
といったものまで、早稲田に関連するものであればどんな企画でもOKです。

企画を考え、記事にして、一緒に早稲田を盛り上げましょう!

早稲田というコミュニティには色々な人がいます。その人や環境と、それらの関り合いが生み出す様々な出来事。早稲田は、そんな「面白い瞬間」が連続して構成されています。
それが早稲田の文化でもあり、今もなお受け継がれる素晴らしい伝統です。

この「早稲田らしさ」に触れることができるのは、早大生だけの特権です。
それらを見て、あるいは聞いて、記録し、記事として残し、人へ伝える。
.Newsの活動は、まさしく早稲田文化の継承の一端を担うものです。

こう言われると、重荷に感じてしまいますよね。
自分の表現力で上手く人に伝えられるだろうか...。
しかし、文章を書くのが苦手な人でも、心配する必要はありません。
まずは、つね日頃から周りを観察し、自分が「これだ!」と思う瞬間を見つけてみてください。
そして、そこに自分の想いや表現をぶつけてみてください。
その時に初めて「あなたらしい作品」が出来上がるのです。

あなたらしい作品は、早稲田文化を伝えるメディアでありながら、それしもが早稲田文化となり得るのです。
文章には上手い下手も、正解不正解もありません。
「あなたがなにを感じたか」「あなたがなにを伝えたいか」それが一番重要なことなのです。
だからもし、文を上手く書くことに不安を感じているなら、その必要はありません。

.Newsが目指すのは、すべての人が似たような綺麗で特徴のない文章を書くことではありません。
多種多様な学生が集まるこの早稲田というコミュニティで、それぞれが個性を活かせる場所を目指しています。
突拍子のないアイデアも、個性豊かな文体も、「あなたらしさ」をすべてこの学生メディアを通してぶつけてみてください。
思いが読まれるかどうかよりも、思いを書くかどうかの方が、よっぽど大事なことなのです。

.News